スポーツ関連一覧

NO IMAGE

ハリルホジッチ解任でどうなる日本代表とロシアW杯

あらゆる組織に当てはめて言えることですが、組織が変わろうとするならば人の配置転換ではなく、人間自体が変わらなければうまく行きません。何故なら、人が変わらなければ可能性も変わらないからです。特に、サッカーをはじめとする10人前後で行う団体スポーツでは、チームの可能性は個人の力量に大きく依存します。だから、今の状況を変えようと思えば、人を入れ替え

NO IMAGE

サッカー日本代表 中島翔哉の必要性と可能性

中島翔哉選手の技術力と23歳という年齢を考えればA代表に呼ぶべき選手の一人であることは間違いありません。ちなみに、この記事で僕は彼を代表入りの候補に挙げています。その頃は、おそらくほとんどの人がA代表のメンバー候補としては注目していなかったのではないでしょうか。まだ海外での活躍も半信半疑ということもあったのかもしれません。しかし、僕は初めて見

NO IMAGE

東アジアE-1の代表メンバーはW杯メンバーの補欠探し

代表に変わって言い訳をするわけではないが、大陸系の中国人や朝鮮人(韓国と北朝鮮)は日本人とは違い、骨格が大きくガタイが良いのです。根本的に日本人よりフィジカルが強い傾向にあります。僕がしつこく言っているのは、サッカーで結果を残そうと思うならフィジカルの強さとシュートの上手さが必要ということに尽きる

NO IMAGE

W杯まで続くハリルの迷走 ~世代交代の過渡期

今、ハリルが迷走している。この迷走はW杯の直前まで続くことになるだろう。現状の日本代表のメンバーを見ればわかるとおり、日本代表は世代交代の過渡期にいると言える。ピークを過ぎた本田・香川・吉田・長谷部・岡崎・長友。そして、おそらくW杯メンバーの中心になるであろうキープ力と競り合いに強い「半端ないって大迫」、

NO IMAGE

スポーツのルールや判定は進化しているのだろうか?

そこで、必要になるのが「暗黙の了解」を超えた万国共通のルールです。これを達成するには全ての「暗黙の了解」をルール化する必要があります。ところが、こんなルールを作ったとしたら誰も覚えることが出来ません。だからこそルールは常に試行錯誤なのです。これが頻繁なルール変更の

NO IMAGE

日本がW杯で優勝してもFIFAランキングで1位にはなれない証拠

更新:2018年4月29日 そして驚愕の事実に気が付いた! 下表は先ほどワールドカップ本戦を全勝で勝ち抜き優勝した場合のポイントを計算するために使用した表です。まさかと思い、僕はその禁じ手を打ってみました。 その禁じ手とは、「もし、決勝戦がPK戦になったら・・・

NO IMAGE

サッカー日本代表 ロシアW杯出場決定で久保建英がメンバー入りか

今回の予選はずいぶん苦労した日本だったが、何とか最終戦を待たずしてW杯本戦出場を決めることができた。これでまた日本サッカー界はアジアトップの地位を後世に引き継ぐことが出来る。なんだかんだ世代もつながっていて、谷間と言われる世代は今は存在しないかもしれない。ともかく本戦が始まる2018年6月14日までは一安心