社会心理一覧

NO IMAGE

健康番組の翌日は食材が品切れになる

更新:2018年4月27日 健康番組が放送された翌日には、店頭からその食材や商品が消えてなくなってしまうという現象が現在の日本では当たり前になっています。皆さんが普段からよく食べる食材は入荷する量が多いのでそういうことはありませんが、マイナーな食材の場合は簡単に品切れになってしまいます。ここではそんな健康番組が与えるいくつかの影響について

NO IMAGE

経営者と従業員の間に存在する企業のジレンマ(コストカットは終わりの始まり)

未来ある若い従業員(歩)ならまだしも、定年間近の人(いぶし銀)にとっては、数年後の恩恵は受けられないのです。心理的には、やっても給料が増えないならやり損だと、フリーライダーになろうとする人が出てきます。会社(経営者)は効率の上がらない作業に対して、さらにコストカットを要求します。

エスカレーターの効率の計算

エスカレーターを乗る際に、皆さんは片側に寄って乗っていませんか?これがどれだけのロスを生んでいるか、如何に効率を悪くしているかということをデータで示しました。少数の時間短縮の利益を得た者に対して、時間のロスを被った人の割合は比べ物にならないぐらい多い。データを見て、ぜひ自分の行動を考えてほしい。

エスカレーターで片側を歩くと運搬効率が悪くなる理由を教えます

デパートや駅のホームなど、混雑して危険な場所では是非ともこのような状況を解消させたいですよね。答えは簡単!混雑するエスカレーターは2列に並んで2列で乗る(但し2人乗りを想定しているものに限る)。そして、エスカレーターでは歩かない。最後に、では、みんながそうなるにはどうすればよいか?