社会心理一覧

人間関係のストレスをどのように克服するかを考える

人間関係でストレスを抱えている人は多いはず。そんな中でも、人生を狂わせるほどのストレスを感じることもあります。「気にするな」と言われてもそのことが頭から離れない。寝ても覚めても何をやってもストレスが解消できない。それは重症です。こんな状況をどのように克服するかを考えます。

統計学的に人間性の高い低いを考える

一定の年齢を過ぎた後、もうその人間性は頭打ちになってしまいます。どこまで自分の人間性を高めるかは日々の自分の行い次第だと思いますが、それも高校生か遅くとも大学生ぐらいまでに自分で気が付いて行動に移す必要があると考えています。その年齢を過ぎたあたりから人間性の高い低いははっきりし始め、組織や集団の中ではいろいろな人間性を持つ人が見られます。

世論調査は信頼性の低い参考意見と受け取るべき

ほとんどが政治絡みの世論調査結果ですが、政治家が問題を起こしたり責任を問われたことを契機にメディアはこぞって世論調査結果を発表をします。政治に対して責任を問う側もまた調査を行って発表する側もメディアですから、要はメディアのマッチポンプ(自作自演)が可能です。さて、そんな一見して怪しい世論調査ですが、

NO IMAGE

上司や経営者を嫌だと思った時に考えること

更新:2018年4月28日 この記事を見ているということは、みなさんの周りに、バカもしくはおかしいと思える上司や経営者がいるのだと思います。そんな状況では会社に行きたくないと考えてしまいますよね。自分の主張が聞き入れてもらえない。正論が通じない。頭ごなしに否定される。ネチネチうるさい。何を言っても言い返される。

フェイクニュースが氾濫するマスメディアと、それに騙される忙しい人たち

東京新聞が2017年2月17日付けの朝刊に取材もせずに憶測で事実に反する記事を書いた。アメリカ海軍の艦上戦闘攻撃機F/A-18ホーネットの6割が予算不足などで整備が出来ず飛べない状態にあるという趣旨の大きな見出しと、記事の中にはそれを厚木基地のF/A